文字サイズ

お問い合わせ

2021.12.10

デジタルとリアルを繋ぐ「インタラクティブコンテンツ」を本格導入

株式会社ファジー・アド・オフィスは、総合住宅展示場ハウジングステージ新宿にて、「インタラクティブコンテンツ」を2021年12月11日(土)より本格導入いたします。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出自粛やテレワークなどにより、生活者の在宅時間が増えたことを背景に、さまざまな分野でデジタル・トランスフォーメーションが進んでいます。

住まいづくりにおいても住宅展示場への来場前にWEB上で見学するモデルハウスの絞り込みを行う等のデジタル化が加速しています。
そこで、弊社では≪住まいづくりに関する実態調査≫を実施。
その結果を踏まえ、「3Dデジタル見学コンテンツ」と「オンラインエントリー」の2つのサービスを導入しインタラクティブコンテンツとして「3Dデジタル住宅展示場 ハウジングステージ新宿ザ・バーチャル-THE VIRTUAL-」のサービス提供をスタートします。

今後はハウジングステージ新宿への導入を皮切りに、住まいづくり分野で加速するデジタル・トランフォーメーションに合わせ弊社の運営する他の総合住宅展示場ハウジングステージにも順次導入してまいります。

■URL:https://www.housingstage.jp/virtual/shinjuku/

20211210_PressRelease

【補足資料】HS新宿_住まいづくりに関する実態調査_1210fao